オルゴールとぬり絵とのコラボ♪

台風は、広島からは遠ざかって行っていますが、
四国の徳島に上陸し、今後、紀伊、東海と雨風大変だと思います。
被害に会われないことを願っています。

その台風の中、呉の音戸にある、
「老人保険施設さざなみ苑」にお伺いいたしました。

今回は、暮れのフォーシーズンの神尾さんと一緒に
オルゴール音色を聴いて「ぬり絵」に挑戦しました。
途中、停電あり、風の音が「ビュ~、ビュ~」聴こえてくる中、
まず手回しオルゴールの演奏をし、小鳥の鳴き声(自然音)を
聴いてもらいながら「ぬり絵」をしてもらいました。

$ゆいゆい達磨人「左中」のブログ-さざなみ苑1

$ゆいゆい達磨人「左中」のブログ-さざなみ苑2
気持ちよく、おやすみになっているおじいちゃんもおられます。
オルゴールの音色にはアルファー波が流れますので、

時々、気持ちよく寝られるかたもいらっしゃいます。(‐^▽^‐)

オルゴール演奏の後、みなさんで「ぬり絵」をしていただきました。
オルゴールの音で、気持ちよく、落ち着いた気持ちになったところで、
素直に絵に色を塗っていきます。

$ゆいゆい達磨人「左中」のブログ-ぬり絵
この色を塗ること自体が、心を吐き出す癒しにつながるそうです。
特に「ぬり絵」の前に良い音楽を聴くことが良くて、
オルゴールはとても良いとのことでした。
オルゴールのこんな活用もあります。(#^.^#)