社会福祉法人「光の園」白髪の老紳士とオルゴール

社会福祉法人 光の園にお伺いいたしました。
施設長さんに手動式オルゴール「木族 飫肥杉共鳴」を
説明し、その音色を聴いいて頂いていたところに、


宮崎駿プロデュース作品「耳をすませば」の
地球屋のご主人「西司朗」風の白髪老紳士が
やってきて「いい音がするね~!!」とオルゴールの前に座り
一緒に音色を楽しんでいただきました。

とても良い表情をされ、嬉しそうに最後まで聴いていただきました。

その老紳士は、光の園の「ケアハウス インマヌエルホーム」におられる方でした。
後で、施設長さんにお聞きしたのですが、
その老紳士の方は、耳が遠いそうなのですが、
このオルゴールの音は良く聴こえてたそうです。

とても満足してその場を去られましたが、
ひとときの安らぎの時間を過ごしていただけたのではと思います。

その後、デイサービスセンター光の園でも演奏し、
特に、「どうしてこんないい音がするのか?」と
珍しそうに手動式オルゴール「木族 飫肥杉共鳴」を
ご覧になっていたのが印象てきでした。